カスタム

SR400をレストアしてみた②

前回の投稿の続きで書いていきます。読んでない方はこちら

SR400の交換、修理した個所は下記の通りです。

  1. ナンバープレートをサイドナンバー(縦)からサイドナンバー(横)に変更。ブレーキランプも好みのものに変更。
  2. ウインカー、ホーンのミニスイッチが老朽化して作動しなかったため新品に交換。
  3. ブレーキホース、ガソリンフィルターが劣化していたため新品に交換。

今回は残りの2と3を紹介していきます。

2.ミニスイッチの交換と配線

ウインカーとホーンはミニスイッチに変えられていましたが、老朽化のためホーンが動作しません。配線が切れているとか接触が悪そうとかの問題依然に、スイッチが押せているのかどうかもわからない状態でした。

なので、全く同じスイッチを購入し交換します。

今回写真を撮るのを忘れて作業に没頭してしまったため、あまり画像がないです(笑)

スイッチを外し、新しいものと比べたものがこちらです。かなり錆が進行しており、裏側も錆びていました。

ミニスイッチカバー

スイッチの中はこのようになっています。銅線をそれぞれスイッチに対応する穴に通しボルトを締めこんで押さえるといった構造です。赤丸で囲ってあるものがボルトです。

ミニスイッチ

ミニスイッチ

古いスイッチから配線を外し、銅線の先が少し錆びていたため紙やすりで磨きました。そして、新しいスイッチと入れ替えました。

ミニスイッチ

ミニスイッチ

 

これで配線作業は完了です。

さっそく、スイッチをハンドルに取り付け、動作確認をしました。エンジンをかけた瞬間

「ブーーーーーーーーーーー!!!」

ホーンが鳴りっぱなしになりました(笑)

どうやら、スイッチの穴に配線を通した際に、銅線の先端が穴の先から出すぎたため

接点スイッチに常に銅線が接触している状態になったようです。

なので、はみ出た銅線を調整したところ、鳴らなくなりました(^^)

ミニスイッチ

 

3.ブレーキホース、ガソリンフィルターの交換

ブレーキホースは劣化していたため、点検の際少し強引に引っ張ったらちぎれてしまいました。

なので、ホースを交換しますが、ついでにフィルターも買ってきて一緒に変えてしまいます。そこまで、高くないものなので交換しておいたほうが無難でしょう。

ガソリンホース

ガソリンフィルター

ガソリンホースとフィルターを取り付けたら、レストアは終了です。

 

 

この数日後、バイクを車検場に持って行ったそうですがヘッドライトの光量不足でひっかかってしまったそうです。それ以外は特に問題なかったようなのであとは、ライトの調整だけです。

光量不足の原因はバッテリーレスのカスタムをしてあるので電圧が低下していると考えられます。

また、後日修理する予定なのでどうなったか報告します(`・ω・´)ゞ

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.