カスタム

SR400をレストアしてみた①

先日、引き取ってきた友人のSR400ですが電装系が老朽化により動作しないところがあったので、修理しました。また、今年4月の道交法の改正によりサイドナンバーの縦がダメになったため、こちらも交換しました。

交換、修理した個所は下記の通りです。

  1. ナンバープレートをサイドナンバー(縦)からサイドナンバー(横)に変更。ブレーキランプも好みのものに変更。
  2. ウインカー、ホーンのミニスイッチが老朽化して作動しなかったため新品に交換。
  3. ブレーキホース、ガソリンフィルターが劣化していたため新品に交換。

 

それでは、修理、交換の様子を記します。

 

1.サイドナンバー及びブレーキランプの交換

まずはサイドナンバーステーを取り外します。

下の画像の赤い丸、二か所でステーを固定してあります。

ひとつはサスペンションのボルトに、もうひとつはチェーンカバーを取り付けるために使う穴を利用して取り付けてあります。

取り外し前

キャップボルト(チェーンカバーの方)はネジ山が潰れていたため外すのに非常に苦労しました。

テコの原理を使って、力強くで外しました。

ボルトは非常に汚れていて、根元に至っては錆びてしまっています。

取り外し後

真鍮ブラシで錆を落としたのちにサスペンションを元に戻します。

真鍮ブラシで磨く

 

次に、購入したナンバープレートステーを取り付けます。

この段階で、私は友人が購入したナンバーステー、ブレーキランプを見せてもらってなかったので持ってきてもらいました。

…….( ゚Д゚)

非常に驚きました(笑)

テールランプ

今は、こういったテールランプもあるんですね(笑)

遊び心があって、面白いと思います!(笑)

 

 

さて、購入したサイドナンバーステーですが、さきほどのものとは違いアクスルシャフトに固定するタイプのものでした。

なので、一度タイヤを外しステーを通して、また組みつけました。

タイヤを外さないといけない分、元々ついていたステーより手間がかかります。

まあ、一度取り付けたら滅多に取り外さないと思いますので気にならないですが(笑)

新サイドナンバー

 

次回に続く

Leave a Reply

Your email address will not be published.