カスタム

サドルバックを取り付けてみた

私のDS11はフラットフェンダーを取り付けています。タイヤがむき出しで非常にかっこいいのですが、サドルバックをつけられないというデメリットがあります。

今までは「カッコよさには犠牲が必要」、「スタイリッシュさをとったら機能性は損なわれる」これは世の理だから仕方がないと思い、積載性は諦めてきました。

しかし、最近長距離ツーリングに行くことも増えお土産を買う機会も増えました。

その時はショルダーバッグを持っていっていましたが、やはり長距離だと肩が痛くなってしまいます。

なにか良い物はないかと調べているとスイングアームに取り付けるタイプの鞄の存在を知りました。

需要が少ないせいか調べてもあまり種類はでてきてきませんでしたが、その中から購入したのがこちら↓

サドルバック(4月)

サドルバック(4月)

色はアイボリーで日に焼けると徐々に茶色に変化していくとのことです。

あまり量は入りませんが、ないより全然いいです。見た目もカッコいいですし、鞄の横にはサブタンクを収納できます。

自作のサブタンクステーを作って、サブタンクを取り付けてはいましたが、その取り付けていた位置がちょうど鞄のところだったので取り外さなければなりませんでした。

なので、鞄とサブタンクホルダーがセットになっているものを購入しました。

これでお土産を買って帰れるようになりました!今では非常に重宝しています。

 

上の取り付けたときは4月でしたが、5月末の現在ではこのように色が変化しました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

かなり焼けたと思いませんか?私はこの色ぐらいになるのは一年ぐらいはかかるだろうなと思っていたので正直驚きました。

日が当たっていない内側と比べるとこの通りです。

Exif_JPEG_PICTURE

みなさんも、皮のサドルバックを購入する機会がありましたら、まだ色が焼けていないものを購入してみてはいかがでしょうか。以外に早く自分だけの色に焼けてくれますよ!

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.