カスタム

リフレクター(反射板)を取り付けてみた

2016年4月1日より、ナンバープレートの法改正がありました。その内容はナンバープレートの設置位置、角度、回転、カバー等に関する規定を設けたというものです。

この規定の中にリフレクターの取り付けの有無も入っていまして、リフレクターが取り付けていないと取締の対象となります。

お恥ずかしながら、私はリフレクターを取り付けていませんでした。依然はつけていたんですが、どこかで落としてしまってそれ以来、再び買うのもめんどくさく取り付けを怠っていました。

しかし、この法改正を期に取り付けを行おうと思います。

ということでリフレクターと金具を買ってきました。

(リフレクターは開封前の写真を撮り忘れてしまいました<m(__)m>)

金具

↑この金具はホームセンターで買ってきました。この金具の穴は少し小さいのでドリルで加工して穴を広げます。

広げた穴にリフレクターのネジ部を通し、固定します。

穴加工後

あとは、ナンバープレートと固定しているプレートとテールランプの土台の間に挟みこむだけです。

↓挟みこんだ感じはこのような感じです。

IMG_4057

IMG_4058

お手頃に良い感じで取り付けられました!

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.