カスタム

マフラーガードでミッドコンにしてみた

この前のツーリングの時、ふとある閃きをしたので試してみたいと思います。

さっそくamazonで購入しました。

Exif_JPEG_PICTURE

amazonって本当に届くのが早いですよね(^^♪

そして、中身はこちらです↓

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

そう皆さん、ご存じのマフラーガードです。通常、マフラーと足(股下の内側)が接触するのを防ぐものですが今回は少し変わった使い方をします。

さっそくこちらをご覧下さい。

Exif_JPEG_PICTURE

これは私のバイクのステップ周りですがここに取り付けます。

ステップの位置はミッドコントロールキットを取り付けていますので通常のものより10cmほど後方にあります。しかし、もっと後ろに下げたい!(足が短いもので笑)

そこで、マフラーガードを上向きに取り付け、ステップ代わりにするという考えです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

取り付けた感じはこんな具合です。

さっそく跨って足の位置を比べてみます。

通常の位置はこちら

Exif_JPEG_PICTURE

はい。そしてマフラーガードを利用したステップはこちら

Exif_JPEG_PICTURE

ご覧の通り、ひざの角度がかなり変わりました。

足のつま先をステップに乗せ、かかとをマフラーに乗せています。

思った以上に安定性があり非常に楽です。

しかし、ブレーキの位置が遠くなってしまうため、あまりブレーキを踏まない高速時にこの位置に足を乗せようと思います。

ところで、反対側はどうなってるの?と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

反対側はこうなっています。

Exif_JPEG_PICTURE

はい。通常時はこうですね。次は、高速時です。

Exif_JPEG_PICTURE

つま先は同じようにステップに乗せていますが、かかとはスタンドの付け根に乗せています。安定しないように見えますが、ステップの付け根部は意外にかかとを乗せるには十分なスペース、でっぱりがあります。

そもそもこれをやってみようと思いついたのが、この前のツーリングで間違えてこの位置に足を乗せてしばらく走っていたからです(笑)

ぼーっとしていたのもあって、気が付いたらこの位置に足を乗せていました(笑)

 

とはいえ、やはり安全性がしっかり確かめられているわけではありません。

良い子はマネをしてはいけませんよ(笑)

もし、参考にする方がいらっしゃったら自己責任でお願い致します。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.